イメージを膨らませて

イメージを膨らませて

【大人の筆ペン講座・ひらがな編vol.87】おはようございます!三連休の真ん中日曜日、今月は二回も月曜がお休みで困ります・・。

昨日は一日寒かったけど、今日・明日と少し気温上がるっぽい!

 

さて大人の筆ペン講座・ひらがな編。

久しぶりに和歌を書きました!その中に出てくる二つのひらがなの成り立ちを書きましたので見比べて見てください★

ノートにカラーの筆ペンで。

 

「今来むと いひしばかりに 長月の 有明の月を待ち出でつるかな」

待っても待っても来ない恋人への寂しい想いを歌ったもの。

(この歌は素性法師が女性の気持ちになって詠んだもの)

 

二つの字は最終画のもっていきかたが似ていると思いますが、元の字は全く別物。

共通点は何一つないのに、ねー。

 

ひらがなって不思議でしょう??

奥深くて面白いニヤリ

 

 

そうそう、今月の5年生毛筆課題の「雲間の月」。

イメージが湧かないという子が結構おりました。

こんな感じじゃないかな?↓