早く・正確に書くための練習法。

早く・正確に書くための練習法。

【大人の筆ペン講座・漢字編vol.67】おはようございます!稽古がお休みとなると気が抜けてしまうのでしょう。。仕事はたくさんあるのに風邪を引いてしまいました笑い泣き鼻水止まらない汗

昨日も暑いのにマスクをして過ごし息苦しいしなんだか気分まで悪くなりそうであせる

そういえば、誕生月でもある五月は私、一年で一番体調崩しやすい月だった汗すっかり忘れていました〜

 

宿題に悪戦苦闘する息子の隣で私は旧字体の漢字練習(笑)

裏紙にたくさん書きながら、頭の中では次に狙おうとしてる万年筆を思い浮かべて書いてしまったメモ書きが写ってしまいましたねw

PILOTカスタム74にしようかなーと考え中。

色々試し書きしてみると、日本の製品はやはり日本語が書きやすいようにできているのかなーと思います。

ペン先はK14で書き味はいいのはわかっているし、スケルトンのボディーが出ています。

今回は淡いグリーンを入れたいのでインクの色を見た目でも楽しみたいのおねがい

隣をちらっとのぞいてみたら「数」と書いていました。

二年生でも「数」て難しい漢字を習うんですねビックリマーク

ちなみに「数」の旧字体は「數」です。

 

水曜の今日は筆ペン講座・漢字編。

筆ペンは「ぺんてる」一筋!あ、珍しい色に惹かれて呉竹を買ったこともあったけどほぼぺんてる。

発色の良さも穂の感じも好きです照れ

 

筆ペンは文字を書くだけじゃなくて、絵を書いた後で水を含ませた筆でぼかして使ったりもできます!

万年筆も同様で、水彩画のような淡く綺麗な絵がかけるんですキラキラ

 

最近はカラーの筆ペンは100均でも出ているし、万年筆も1,000円前後で手に入るようにもなりましたから、色々楽しんでみるといいと思いますウインク

それだけ需要も増えたということでしょうね照れ嬉しいな〜

 

今日は邪道とは思いましたが、ぺんてるのアートブラッシュ・ターコイズで写経をしました。

綺麗にはもちろんですが、楷書をできるだけ早く・正確に書くための私の練習法(笑)

ゆったりした気持ちで書くものが写経なのでしょうけど私はあえて集中して一気にスピードをあげて書く!

集中力を高めるのにもってこいです!

子どもの頃、習字を習っていたけど、実際小筆を使って署名なんか求められた時には全然書けないガーンという人多いんです。

それはドン!スーグっ!と線を書いていたから。これを小筆に取り入れてしまうと大きくなってしまい字が潰れてしまいます。。。

小さく書くにはそれなりの線の引き方を覚えなくてはなりません。

それさえ覚えてしまえば小さく書くことも、早く書くことも可能になるしペンでも圧のかけ方が全く違うものになるでしょう爆  笑

慣れないうちは少し拡大したものを手本にして、横の線の引き方に注意しながらやってみてください★