【ZOOM】書道オンラインレッスン(講師側&生徒さん側)

【ZOOM】書道オンラインレッスン(講師側&生徒さん側)

久しぶりに、ランチ後の投稿です

 

今日はZOOMによる、書道オンラインレッスンにつて、詳しく書いていこうと思います。

 

なかなか、やってみるまでドキドキだし、

想像だけだと不安でいっぱいになってしまいますので、なるべく写真をたっぷり撮ってわかりやすく。。。

 

まず、講師側(私)の方はというと、こんな感じにセット↓

(写真1)

1️⃣パソコンで正面を写すカメラ

2️⃣スマホで手元を映すカメラ

 

 

生徒さん側は、手元が映せればお願いし、

できない場合は書き上がった後、上から映してもらっている間に、こちらでパソコン画面をスクショします。

 

「カシャッ!」


 

それを見て、
「画面共有」でスマホの2️⃣カメラが写るようにし、

2️⃣の下で書きながら説明したり、

パソコン画面の共有で、事前に用意しておいた動画を使って説明したり、

やり方はきっといろいろありますね!

 

 

生徒さん側はやることといったら、

①ミュートを解除して音が出るようにすること

②カメラが写るようにすること

(写真2参照)

※この左下部分をクリックして、いまくいかない時は、小さなお山部分を開き見てみてください。
 

 

 

今回はスティッチ生徒さんと私、という二人ではこんな感じ。

 

 

2️⃣のスマホカメラで手元をアップにしている時の、

スティッチ生徒さん側のスマホには、こんな風に写っています↓(写真3)

 

同じ部屋でやっているので正面の1️⃣カメラに私の後ろ姿が映っています。

 

 

生徒さん側になるべく難しい操作のないように、、子どもたちだけでもできるようであればいいなーと思います。

もちろん、大人の方も。

 

ペン字や筆ペンは特に、手元を講師目線で動きを見ることができるのですごくオススメです。

動画学習だと後回しにしてしまい、なかなか手につかない人も、

ZOOMでしたらお時間合わせできますので、モチベーションも保てるかも。

足りないところを動画で補足もできるし、ZOOMと動画は一緒に使うのはいいですね!