【鬼滅の刃】名言書道シリーズ※ネタバレ含みます

【鬼滅の刃】名言書道シリーズ※ネタバレ含みます

おはようございます!

昨日は生憎の雨で、、、でもこんな機会でもない限りクローゼットの中を掃除しようなんて思わないからちょうどよく時間を使えました

稽古部屋もちょっと模様替えしたりして、家具を動かして掃除をしたり。

一ヶ月近く通常稽古がないのは始まって以来初めてのこと。

引越しの時ですら次の日からやってたのにね(笑)

 

さて、昨日もいくつか動画を撮りました↓

【鬼滅の刃】7巻〜8巻あたり。

「無限列車」のあたりには、いい言葉がたくさんありますね〜

 

「胸を張って生きろ」

 

 

煉獄さんが亡くなる前に言い残す言葉の一つ。

 

以前書いたもののこの場面のものがあるので載せておきます。

「己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと 心を燃やせ歯を食いしばって前を向け」

 

「君が足を止めても時間の流れは止まってくれない 共に寄り添って悲しんではくれない」

 

 

 

 

こちらの言葉は煉獄さんが亡くなったお母さんに語りかける場面。

「俺はちゃんとやれただろうか。 やるべきこと果たすべきことを全うできましたか?」

 

 

 

 

 

そのあとの炭治郎の言葉。

 

「何か一つできるようになってもまたすぐ目の前に分厚い壁があるんだ

凄い人がもっと先の所で戦っているのに

自分はまだそこに行けない」

 

この言葉、私はすごく好き。心が強くて優しくて頑張ることができる炭治郎でさえも

こんな風に弱音を吐くことがあるんだって思うとすごく親近感が湧きます。

 

(この動画も撮ってたんだけど、間違って消してしまったらしく・・データ紛失)

写真だけアップします。

 

 

 

伊之助が、、こんな風に励ましてます。

「どんなに惨めで恥ずかしくても 生きてかなきゃなんねえんだぞ」

 

 

 

他にもいくつか増えてるはずなのでみて見てください!

 

紛失した動画、どこかに残ってないかなー・・。