【立川・国立書道ペン字教室】低学年のうちに良いクセづけを

2017/11/21

大人も子どもも稽古で思うことは、
ついた癖を直すのが一番難しい・・。
それは字そのものということより、書く姿勢や腕の使い方など、机に向かう姿勢がまずは大事なのですが、、

 

小さな子はまだまだ本来の形がしっかり出来上がっていないからきっと、

何年もかけて模索しながら自分の書きやすい傾きや手首の使い方を探していくのだと思います。

2017-10-10 06.17.18

余計な力を加えずに腕を自由にしておくことは、低学年くらいの子にとっては難しく、

どうしても硬筆でしっかり書こうとすると腕や肩に力が入ってしまいます。

 

でも正しい腕の使い方がどういうことなのかが理解はできないにしてもなんとなくでも知っていてくれると

いつの日か「あ!このことか!」と思える時が来るはず!

 

その時にはもう大きくなって私のところに来ていなかったとしても、

先生言ってたな〜と思い出してくれたら嬉しいな

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
書香~SHOKA~
高梨 香苑(こうえん)
HP◆http://shoka-school.net/
大人のお稽古特設ページはこちら→◆http://www.shoka-school.com/
MAIL◆kouen@shoka.school (24時間受付中)
LINE@◆https://line.me/R/ti/p/%40tos3956o
youtube◆https://www.youtube.com/channel/UCSVs7zn2Y_0ya8Sw9_pKysg
住所:東京都立川市錦町5丁目7番
TEL:042-511-4352(月~土 9:00~20:00)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇